今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    カテゴリ:芸能・TV・エンタメ > アイドル



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    賢い女性ですね!

    1 ひかり ★ :2020/01/29(水) 12:45:34 ID:Ndd3ELIu9.net

    1月29日(水)放送の「TOKIOカケル」(毎週水曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、蒼井優が2016年11月以来、3年ぶり2回目の登場。2019年6月の電撃結婚発表から7カ月がたち、
    今だから話せる舞台裏を初めて明かす。

    蒼井は「本当はお昼頃発表の予定で午前中にお知らせしようと思っていたんですが、明け方には漏れてしまって…」と当時を振り返る。

    国分太一は、実はそんな蒼井に思いをはせていたことを告白。国分が唯一電話番号を知っている女優が蒼井で「発表の少し前に知って、そのタイミングで連絡するか、
    正式な発表を待ってするか悩んだ」という。

    前回出演した際、女優らしからぬ発言が話題となった蒼井。今回、番組冒頭でその時の様子を検証すると、蒼井が恋愛について言及していた。

    蒼井は「好きになった瞬間が分からないんですが、後で振り返るとズボンをよくはくようになるんですよね。人として好きになってもらいたいと思うのかな」と語っていた。

    国分が「旦那さんと出会った時もズボンをはき始めたの?」と尋ねると、少し考えて「はいていましたね」と回答。

    「ズボンをはき始めたことに気付いて、『あ、旦那さんのこと好きかも』って自覚したの?」とさらに確認すると、「いや…今気が付きました。そういえばはき始めていたなって」と
    一番驚いた様子の蒼井。

    松岡昌宏が「“蒼井優は好きな人ができるとズボンをはき始める”、これは番組独占ですね!」、国分も「初めて語られたってことですよね?」と興奮すると、蒼井は笑顔でうなずいた。

    また、TOKIOがゲストの知られざる一面を引き出すため、今まで聞かれたことがないであろう質問を蒼井にぶつける企画「蒼井優の生まれてはじめて聞かれました」
    では、“わが家のルール”について語る。

    家事の分担について、「(旦那さんは)料理を全くしないです。私がちゃちゃっと作れるものを作ります。家事は妻100%、旦那0%と捉えていた方が楽ですね」という考えを明かす。

    多忙な女優の意外な素顔に、松岡は「『サザエさん』のフネさんみたい方だね!今、ハートを捕まれている人いっぱいいると思うよ」と印象を語る。

    国分は「それでも大変な時もあるんじゃない?」と質問すると、「あまりにも私が忙しそうだったらお皿洗いしてくれたりします。でも基本的には自分が100、相手が0と思っていた方が
    『どこまでやった、やらない』とならないので、自分がスッキリします」と回答。

    さらに、同じく新婚の城島茂からも日常生活についての質問が。「家でオナラはしますか?」など、これまで語られることのなかった新婚生活についてTOKIOが次々迫っていく。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200129-00221290-the_tv-ent
    身ぶり手ぶりをまじえて新婚生活を明かす蒼井優

    (出典 thetv.jp)


    【【驚愕】蒼井優が明かすわが家のルールがヤバいwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 rebeauty.love)


    どちらが真実を語っているのでしょうか・・・

    1 Egg ★ :2020/01/14(火) 09:11:20 ID:2ySeFKYy9.net

    「私は、この世から消えるつもりだったんですよ……」

     そう語るのは、かつてチワワとともに出演した「アイフル」のCMで一躍ブレイクした、俳優・清水章吾(76)だ。

     2019年12月25日発売の『週刊新潮』は、清水による、結婚以来40年にわたるDVを、ドイツ人を父に持つ画家である妻・ハルマンさん(69)と、その連れ子・絹子さん(45)の証言と写真に基づいて報じている。同日、清水は睡眠導入剤・ハルシオンを大量に摂取し、自殺を図った。

     今回、一命を取り留め入院中の清水が、「『週刊新潮』の記事はまったくの嘘」と、本誌で反論する。

    「まず、続報として私の自殺未遂を取り上げた『週刊新潮』(1月8日発売)では、私の自殺を『“演技” だった』と嘲笑していますが、違います。

     ハルシオンを20錠飲んだと書いてありますが、実際は40錠。『それだけ飲めば死ねる』と思いました。お金もなく、仕事もない状況で、少しうつ気味になっていたのです」

     清水は2019年、ハルマンさんと離婚。長年連れ添った妻から、想像もできない仕打ちを受けたという。

    「去年の11月、家族で暮らしていた埼玉県本庄市の自宅の『生前贈与』を、妻から突然求められたんです。所有権の2分の1は元からハルマンのものでしたが、言われたとおりに、残りのぶんの私の権利を、子供たちに生前贈与しました。税制上、そのほうが得になるとハルマンに説得されたんです。

     さらに今度は、彼女が離婚届を持って、私の部屋にやってきました。『税務上得になる』とか『住宅ローンの関係で』とかいろいろ言われたのですが、とにかく私のためだと。『嫌いで別れるわけじゃないから、あなたは家にいていいのよ』とも言うので、書類上のことならと思って署名しました。

     ところが、離婚が成立するなり彼女は態度を豹変させたのです。私はびっくりして……。『もう他人なんだから出ていって』と言われ、家にあった私の私物は、入院中に妻の手ですべて運送会社の倉庫のコンテナに移されてしまいました。

     私は家の権利もとられ無一文で、帰る場所も奪われたんです。現在、『本庄市の家に近寄ったら、警察を呼ぶ』と脅されています」

     離婚直後に出てきたのが、『週刊新潮』のDV告白記事だった。これが、自殺への最後のひと押しになったという。

    「あの記事のせいで、『ちちぶFM』で決まっていた冠番組の企画を白紙に戻すと言われて……。ガックリきました。仕事も消え、帰る家もない。

     そんななかで、『ここらで自分は消えたほうがいい』と考えてしまったんです。気がついたら、病院のICU。そこで3日間治療を受けて、今もまだ一般病棟に入院中です」

     清水を奈落の底に突き落とした、妻からのDV告白報道。だが清水は、本誌記者に涙を流して訴える。

    「DVは、いっさいやっていません。『残飯の上にタバスコをかけて絹子に与えた』とか、『絹子のテストや絵を破いた』とか、でたらめもいいところです。むしろ、実子たち(1男1女)のほうに、厳しくしていたぐらいです」

    つづく

    1/14(火) 6:33配信 フラッシュ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00010003-flash-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【涙の反論】アイフルCM俳優・清水章吾、40年DV報道で自殺を図っていた・・・】の続きを読む



    (出典 sozai-good.com)


    おめでとうございます!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/11/24(日) 21:36:18.14 ID:CeRHx+vP9.net

    イモト結婚 お相手は石崎D 登山部で命がけロケ、絆の12年

    11/24(日) 20:33配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00010001-dal-ent

    タレント・イモトアヤコ(33)が24日に生放送された日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ」で結婚を発表した。「私、イモト、イッテQはじまって12年、結婚します!」と右手をあげて宣言した。お相手は「登山部」を担当する「石崎D」こと石崎ディレクター(41)。

     2人はイモトが珍獣ハンターの座をゲットした2007年10月の番組オーディションで出会い、登山部で命がけのロケを共にしてきた。憎しみも喜びも一緒に分かち合ってきた同志だ。マッキンリー登頂の際にはキスもしていた。

     番組では結婚相手の「候補者」7人をVTRで紹介。その中には、石崎ディレクターも入っていた。
     ほかには日本人の母、パキスタン人の父を持つアメリカのイケメンコーディネーター、アミン(28)、美容師・福永(35)、カメラマン・小谷(49)、コスタリカのコーディネーター・加瀬(46)、ブリリアン・コージ(31)、ディレクター・藤野(33)。

    ★1が立った日時:2019/11/24(日) 20:05:10.1

    前スレ
    【芸能】イモトアヤコ結婚 お相手は石崎D ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574596110/


    【【祝】イモトアヤコ、石崎D と結婚!!!】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    凄いですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/04(月) 00:52:42.35 ID:9JyIQu+K9.net

    3日に開設された嵐のツイッター公式アカウントのフォロワーが、開設初日で125万人を突破した。

    同アカウントは、この日の午前11時に初ツイート。その後フォロワーを増やし続け、初投稿から13時間で125万人に達した。

    この日、大野智(38)櫻井翔(37)相葉雅紀(36)二宮和也(36)松本潤(36)のメンバー5人が都内で会見。ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSをジャニーズで初めて全面解禁することを発表していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-11040002-nksports-ent
    11/4(月) 0:24配信


    【【衝撃】嵐のSNS、13時間でフォロワー125万達成!!!】の続きを読む



    (出典 illust-imt.jp)


    可愛いですね!

    1 ジョーカーマン ★ :2019/10/29(火) 21:17:15 ID:J8tyL5rA9.net

    約10年ぶりに本格再開したヤングジャンプ伝統の美少女オーディション企画「制コレ」でグランプリを獲得した、アイドルグループ・26時のマスカレイドの来栖りんが、11月14日に1stメジャー写真集「Lakka」を発売する。

    来栖りん“18歳のリアル”を表現
    メジャーデビュー・アルバムがオリコン週間ランキングで1位を獲得したではセンターを務め、さらに個人でCMやバラエティーへの出演など、今最も注目を集める美少女・来栖。

    天体観測を趣味とする彼女が「世界一遠い星空」を探すため、北欧・フィンランドへ。
    絵本の様な可愛い町並み、壮大な大自然、サウナからの湖ダイブなどいくつかの「はじめて」も体験。

    そんな「世界一幸福な国」とも言われるフィンランドで制コレらしく制服姿はもちろんのこと、健康的な水着姿や、ヤングジャンプ本誌グラビアではみせたことのないドキッとするような大人と子供の間で揺れ動く表情など、幅広く18歳のリアルをみせる。

    そして何よりただただ本気で来栖が楽しむ姿は、アイドルではない素顔の彼女と一緒に旅をしているかのよう。
    写真集にはその思い出を綴った本人直筆の絵日記も収録されており、タイトルの「Lakka(フィンランド語でクラウドベリーの別称)」のように、甘酸っぱい来栖が詰まった決定版写真集となっている。

    来栖りん「今の私の全部を閉じ込めた写真集」
    来栖は「私は大人になりたいと言いつつ、そう思っている今が好きで、片足を大人に突っ込んでいる状態の今が終わってしまうのがちょっとだけ寂しいと思っていました」と本音を明かしたが、写真集の撮影を通して「時間をかけた分だけ素敵になるなら、大人になるのが楽しみだと思うようになりました」と考えに変化があったようす。

    「そんな今の私の全部を閉じ込めた写真集になっています。私がこの写真集を大好きなくらい、沢山の方に愛される1冊になりますように」と願いを込めている。

    来栖りん(くるす・りん)プロフィール
    2000年1月22日生まれ、東京都出身。身長152cm。
    趣味はプラネタリウム巡り、特技は書道。
    アイドルグループ「26時のマスカレイド」のメンバーとして活動中。
    アイドルの活動のほか、ソロでもTVCMやバラエティ番組への出演など、活動の幅をどんどんと広げている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1888997

    来栖りん1stメジャー写真集「Lakka」より

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    「制コレ18」グランプリ 来栖りん

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「26時のマスカレイド」 (中央)来栖りん

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【注目】「制コレグランプリ」注目の美少女、来栖りん(18)、水着姿が超絶かわいい!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ