今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    カテゴリ: スポーツ



    (出典 3.bp.blogspot.com)


    どうなるのでしょうか・・・

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/10/09(水) 21:13:50.42 ID:Lup49Ni89.net

    阪神 0 0 0  1 0 0  0 0 1  2
    巨人 2 3 0  0 0 0  0 0 x  5

    バッテリー
    巨人:山口、中川、デラロサ、田口- 小林
    阪神:望月、岩貞、能見、守屋- 梅野

    本塁打
    阪神:
    巨人:丸 1回裏 1号ソロ、岡本 1回裏 1号ソロ

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019100902.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019100901/score

    明日の予告先発
        巨人 - 阪神
    メルセデス   髙橋遥人
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】巨人先勝で2勝目! 阪神:望月大役果たせずwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 illustkun.com)


    どちらも英雄ですね・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/07(月) 17:10:47.76 ID:PH76XCh+9.net

    プロ野球歴代最多の400勝を達成した金田正一さんの死去に伴い、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督がコメントを発表した。以下、全文。

    「突然の訃報に言葉を失った。ショックが大き過ぎる。元気の塊のようだった人にも、こういう結末があったのか」

    「混乱する頭の中で、真っ先に浮かんできたのは、デビュー戦の4打席4三振のことだった。私はこの時、『プロで戦い抜いてやるぞ』と強く思った」

    「金田さんのような投手は、これから出てくるだろうか。400勝投手は永遠ではないか、と思っている」

    「心からご冥福をお祈りします」

    10/7(月) 16:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000113-dal-base


    【長嶋茂雄氏、金田さんをを偲ぶ・・・】の続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)


    厳しい声が多いですね・・・

    1 Felis silvestris catus ★ :2019/10/01(火) 17:56:26.27 ID:5ME0GFL59.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-00083275-theanswer-spo
    代表デビューから2年の25歳が肌で感じる「世界」と「日本」

     9月20日。ラグビーワールドカップ2019日本大会が、いよいよ幕を開ける。夏季オリンピック、サッカーワールドカップと並び、世界3大スポーツイベントと称され、海外から約40万人のファンが4年に一度の祭典を楽しむために日本を訪れる見込みだという。ホスト国の日本はジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)の指揮の下、史上初のベスト8入りを目指し、“勝てる“チームを積み上げてきた。

    (略)

    姫野が語るラグビーの魅力「試合中にあれだけ激しいことして、殴り合いもしているのに…」

     最初に読んだ本は「海賊と呼ばれた男」(百田尚樹著)。出光興産創業者の出光佐三をモデルとした主人公・国岡鐡造の一生を描いた小説に「リーダー像がカッコいいなと思いましたね。すごく面白かったです」と声を弾ませる。この1冊をきっかけにリーダーシップ論について説く本や自己啓発本、小説などジャンルは問わず読書を続けている。最近読んでいるのは、同じく百田氏著の「日本国紀」だ。これを選んだ理由は、ある人物のアドバイスからだった。

    「代表チームにいるメンタルコーチが『己を知る、先祖を知ることが強さに繋がる』という話をしていたんです。日本人はどういう種族なのか、どうして日本人の勤勉さや真面目さ、礼儀正しさが生まれたのか、どういう歴史が背景にあるのか。それを考えた時に『日本国紀』という本がいいかなと思って読んでいます。日本人は昔から続く育ち方や文化があるから、今の強さに繋がっていると思うと、すごく誇らしく思うし、もっと強くなった気がしますね」

     日本人であること、日本が持つ文化を誇りに思う姫野は、ラグビーの文化もまた愛してやまない。ラグビーは独自の文化として、試合後に「アフターマッチファンクション」という両チームの選手やスタッフ、レフェリーが参加する交歓会がある。軽食を楽しみながら、「ノーサイド」の精神に則り、「あのタックルにはやられた」「あのトライは最高だったな」といった具合に、敵味方関係なくお互いを称え合う場だ。ラグビーが持つ独自の文化に話が及ぶと、姫野は目に星のような輝きを浮かべながら、少年のような笑顔を見せて言った。

    「本当にラグビーというスポーツが面白いって純粋に思いますし、ラグビーの文化が好きですね。仲間を大切にするとか、規律を守るとか、相手をリスペクトするとか、そういったことを公言しているスポーツはなかなかないと思います。試合中にあれだけ激しいことをして、殴り合いもしているのに、試合が終わったら一緒に酒を飲むとかね(笑)。ファンも敵味方関係なく一緒になって飲みますよね。そういうのがラグビーの魅力だと思うし、好きなところですね」

     試合が終わってしまえば「仲間」となれる文化が、全世界でラグビーが愛される理由なのだろう。9月20日から始まるワールドカップでは、姫野ら日本代表が大きく躍動する試合を、日本人ファンと海外からのファンが肩を組み合いながら応援する姿がそこかしこで見られるかもしれない。


    【【悲報】ラグビー日本代表・姫野和樹、読んでる本が凄いwwwwwww】の続きを読む



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    厳しい声が多いですね…

    1 Egg ★ :2019/10/05(土) 07:30:23.79 ID:ugAzm2Nu9.net

    中日の松坂大輔(39)が4日、ナゴヤ球場で加藤宏幸球団代表と会談を持ち、退団の意向を伝えた。中日は大幅年俸ダウンながら来季の契約継続をオファーしていたが、1日に退団した森繁和シニアディレクター、デニー友利結・国際渉外担当の“恩人2人”を引き合いに出して「僕もいちゃいけないな」と残留オファーを蹴った。松坂は球団に対し不信感を抱いていたともされるが、根本的に間違っているのは、この2年間、松坂を雇用したのは、森SDではなく中日球団だということ。そして野球は、2人の恩人のためではなくファンのためにするということだ。そこを理解せず、男気の意味を履き違え昔ながらの“親分子分の仁義”を貫き退団を決めた経緯に違和感が残った。ネット上でも松坂の決断を支持する声は少なく、「理解不能」「本気で野球をしたい気迫が見られない」との批判の声が大勢を占めた。ドラフト1位で入団した西武で最後の花道を飾るのではないか、という見方もあるが、平成の怪物の身の処し方に失望したのは筆者だけだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00010000-wordleafs-base


    【【悲報】中日・松坂大輔の退団理由に賛否両論wwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)


    セクハラはいけませんね・・・

    1 みつを ★ :2019/10/04(金) 04:24:23.68 ID:SeVkFbIc9.net

    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35143476.html

    ボールガールに「すごくセクシーだね」、テニス審判を資格停止 伊
    2019.10.03 Thu posted at 12:00 JST

    (CNN) イタリアで行われた男子テニスの試合で、イタリア人審判が10代のボールガールに「すごくセクシーだね」と声をかける場面があった。この様子をとらえた動画が公開されたことを受け、審判は資格停止処分となった。

    処分を受けたのはジャンルカ・モスカレッラ審判(46)。先週フィレンツェで行われたペドロ・ソウザ(ポルトガル)対エンリコ・ダッラバッレ(イタリア)の試合中、ボールガールに嫌がらせをしたとみられる。

    インターネット上で拡散した動画では、モスカレッラ氏が「君は素晴らしい」「すごくセクシーだね」と声をかけるのが聞き取れる。

    セクハラ発言は次セットの終了後にも続き、「君、大丈夫? 今日は暑いね。ホットな気分じゃないか? ホットなのは体と感情のどちらかな? 両方とも?」と尋ねている。

    イタリアメディアの報道によると、ボールガールはわずか16歳。

    男子プロテニス協会(ATP)は声明で、モスカレッラ氏について「問題発覚を受け、直ちに今大会から除外した」と説明。徹底調査に着手したことを明らかにした。
    そのうえで「調査結果が出るまで、モスカレッラ氏はATPの契約審判としての業務を暫定的に停止された」としている。


    【【悲報】テニス審判、16歳ボールガールに「すごくセクシーだね」といった結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ