今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    カテゴリ: 日常・生活・趣味



    (出典 illustrain.com)


    色々な意見がありますね

    1 ブギー ★ :2020/08/07(金) 00:52:07.53

    ドイツの自動車メーカー「アウディ」は3日、同社の高性能車RS4の前方部分にもたれかかってバナナを食べる少女をあしらった広告について謝罪した。同広告をめぐっては、少女のポーズが「挑発的」で、子どもの命を脅かすものだとの批判が上がっていた。

    アウディはこの日、「みなさんからのご意見を受け、このことについてきちんと説明させていただきたい。私たちは子どもたちのことを大事に思っている」とツイートした。

    「アウディRS4はは家族向けの車で、緊急ブレーキシステムを含む30以上の運転支援システムを搭載している。そのため、このキャンペーンのために様々な家族の一員を登場させた」

    https://twitter.com/AudiOfficial/status/1290242181148618752

    続けて、「このような無神経な画像を使用したことを心からおわびし、今後は使用されないよう徹底する。また、このキャンペーンがどのように作られたのか、そしてこの件について管理体制に問題はなかったか、直ちに社内で調査する」と書いた。

    https://twitter.com/AudiOfficial/status/1290242976459812865

    SNSで批判

    この広告に対しては、子どもが車のフロントグリルにもたれかかっていると、運転手から子どもの姿は確認できないだろうとの指摘も上がっていた。

    また、バナナやスポーツカーは男性の欲望の象徴とみられることが多いことから、性的なものを連想させるものだとの批判もあった。

    この広告には英語で、「あなたの胸をさらに高鳴らそう。あらゆる側面で」とのスローガンが付けられている。

    ツイッターでは、「あなたの胸をさらに高鳴らそう。あらゆる側面で、だって? 口にバナナをくわえた子どもと派手な車を使った画像こそ、あらゆる側面で相当間違ってる」との指摘や、「幼い女の子が男性器の象徴を持っているなんて。意図は明確だ。かなりね」といった声が上がっている。

    ほかにも、「全部みてみよう。赤=エロチシズム、スポーツカー=性的能力の代替、動物柄のミニスカート=性的魅力、バナナ=男性器の象徴。なのに、全部偶然だって言うのか」とツイートする人もいた。

    一方、「自分はこのメッセージをこう捉える。アウディRS4=家族向けの車。自分の娘が胸を高鳴らせてくれるように、RS4もそうしてくれる。そのどちらも当然かっこいいと」との声もあった。

    親会社の広告も物議を醸す

    親会社の独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)も今年5月、ソーシャルメディア上で同様の論争を引き起こした。

    物議を醸したVWの「ゴルフ8」の広告動画は、肌の黒い男性が巨大な白人女性の手で移動させられ、黄色のゴルフ8から遠ざけられるという内容。

    男性は最後に指ではじかれ、レストランの中へ消える。レストランには「小さな植民地人」を意味する「Petit Colon」と書かれてあった。

    (英語記事 Audi drops 'insensitive' girl with banana ad)

    提供元:https://www.bbc.com/japanese/53659686

    2020年8月5日
    https://wedge.ismedia.jp/articles/-/20409

    (出典 wedge.ismedia.jp)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    ★1の立った時間
    2020/08/06(木) 22:27:51.50
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596720471/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【バナナ食べる少女の広告 アウディが謝罪】の続きを読む



    (出典 cdn.bg-mania.jp)


    厳しい意見が多いですね

    1 孤高の旅人 ★ :2020/08/04(火) 20:10:01.02

    ユニクロとジーユー、紙の買い物袋を有料化…9月から1枚10円で販売
    2020/08/04 18:17
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200804-OYT1T50154/

     ファーストリテイリングは4日、傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」と「ジーユー」の国内全店舗で、9月1日から買い物袋を有料化すると発表した。大きさにかかわらず、紙袋を1枚10円(税込み)で販売する。来店客にはマイバッグの持参も呼びかける。

     ファーストリテイリングは昨年9月以降、プラスチックの使用量を減らすために、買い物袋を紙製に切り替えてきた。当初は今年4月からの有料化を予定していたが、準備が間に合わず、延期していた。プラ製の商品パッケージも順次、環境に配慮した素材に切り替えるという。


    【ユニクロとジーユー、9月から紙の買い物袋を有料化】の続きを読む



    (出典 poromi-free.net)


    違いが分からない人が多いんですね・・・

    1 ひぃぃ ★ :2020/07/21(火) 00:55:55.52

    みなさんは「明石焼き」というご当地グルメをご存知だろうか。

    黄色く丸いフォルムで中にはタコ。一見するとたこ焼きそっくりだが、間違っても一緒にしてはいけない。あくまで明石焼きは明石焼き。たこ焼きとは似て非なるものなのだ。

    しかし悲しきことに、明石焼きとたこ焼きを間違える人、同じだと思っている人はどうも少なくないらしい。

    ある明石焼き専門店に掲げられた、こんなプレートが話題になっている。

     「明石焼とタコ焼とのちがい」

    よほど間違う人がいたのだろうか...明石焼きとたこ焼きの特徴がそれぞれ表にまとめられている。その内容は以下の通りだ。

    ●明石焼
     ・【形】丸いが、平ぺったい
     ・【中の具】タコだけ
     ・【硬さ】柔らかくても、くずれない
     ・【鍋】銅板製
     ・【食べ方】つめたい汁で冷やして食べる
     ・【材料】玉子が主である

    ●大阪のタコ焼
     ・【形】ボール状
     ・【中の具】タコ・紅生姜・ネギなど
     ・【硬さ】硬いダンゴ状
     ・【鍋】鉄板製(鋳物)
     ・【食べ方】ソース・青のりなど
     ・【材料】メリケン粉が主である

    明石焼きとたこ焼きをなぜ間違えるのか不思議なくらい、違いが明確に示されている。ツイッターユーザーの基地司令(@Military_AFV)さんが紹介したこの一覧表に、他のユーザーからは、

     「こんな便利な早見表があったとは」
     「タレに浸して食うのとマヨネーズぶっかけて食う位の違いかと思ってました」
     「明石焼きは怒らせると怖い食べ物です」

    といった声が寄せられている。

    ■店主「説明に疲れ果てました」

    基地司令さんが紹介したプレートは、魚の棚商店街(兵庫県明石市)に店を構える明石焼き専門店「よこ井」の店内に掲げられている。

    Jタウンネットは2020年7月13日、店主の横井孝子さん(79)に詳しい話を聞いた。

    よこ井は1952年創業。プレートを掲げたのは30年ほど前だという。明石焼きとたこ焼きの違いを明確にした理由を横井さんに聞くと、

     「お客さんがお見えになった時に聞かれて、説明に疲れ果てました」

    とのことだった。たこ焼きと間違えられることは今でもあるようで、「たこ焼きください」と言ってくる人もいるという。間違えられることに対して、横井さんは…

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2020年7月19日 8時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/18597126/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2020/07/20(月) 21:21:21.07
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595247681/


    【たこ焼きと明石焼き、結局何が違うの????】の続きを読む



    (出典 travel.biglobe.ne.jp)


    凄いですね

    1 ばーど ★ :2020/07/20(月) 07:16:03.22

     横浜市西部に広がる米軍施設跡地で、東京ディズニーランド(TDL)並みの規模がある大型テーマパークの構想が持ち上がっている。

     相鉄ホールディングス(HD、本社・横浜市)が民間地権者との検討に参画し、市は公共交通機関の新設や区画整理で後押しする。現時点で少なくとも1300億円規模の投資が見込まれており、大部分が公金でまかなわれる可能性がある。ただ、事業者の誘致の成否は不透明だ。

     構想の舞台は、横浜市瀬谷(せや)、旭両区にまたがる米軍上瀬谷通信施設跡地(約242ヘクタール)。東京ドーム52個分の広大な土地は戦後まもなく接収され、2015年に返還された。民有地と国有地が各約45%、市有地が約9%を占め、現在は露地栽培を中心とした農地や草地が広がる。防衛省南関東防衛局によると、平成以降に全面返還された米軍施設では全国で最大規模だ。

     テーマパークが構想されているのは、約240人の地権者でつくる「まちづくり協議会」と横浜市が「観光・にぎわいゾーン」とすることで合意した約125ヘクタール。朝日新聞が入手した内部資料では、相鉄HDが昨年4月、「テーマパークを核とした観光開発」を「ベスト案」とする土地活用策を協議会に提案。海外の調査会社に委託調査した結果として、居住人口や観光客が多い首都圏に立地する条件などから、「超大型テーマパーク」の実現可能性があるとしていた。

     年間入場者650万~1300万人、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)といった規模を想定する。

     横浜市によると、協議会はその後、他の複数企業からも土地活用策の提案を受け、最終的にテーマパークを中心に検討することを決定。相鉄HDは同10月、協議会の「検討パートナー」に選ばれた。

     これを受けて林文子市長は同12月、「テーマパークを核とした複合的な集客施設」を誘致する考えを表明。市は農業振興などの他ゾーンを含め、将来的に年間1500万人が訪れるまちづくりを進めるという。

     複数の市関係者によると、テーマパークの事業者として、米大手映画会社の名が挙がっている。

    2020年7月20日 5時0分 朝日新聞デジタル
    https://news.livedoor.com/article/detail/18600490/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【横浜にディズニー級のテーマパーク構想!!】の続きを読む



    (出典 illust8.com)


    凄い発見ですね

    1 しじみ ★ :2020/07/16(木) 06:45:36.06

    →熱水の熱エネルギーを長期間蓄えられるセラミックが発見された
    →このセラミックは常温に戻っても、圧力を加えるだけでいつでも自由に熱を取り出せる
    →この素材を使えば、発電所や工場の排熱を蓄え、トラックで輸送して再利用することも可能になる

    火力発電所や原子力発電所は、燃料を燃やしてお湯を沸かし、蒸気の力でタービンを回して発電しています。

    (出典 nazology.net)


    熱エネルギーを効率良く扱うということは難しく、こうした発電所では発生した熱エネルギーのおよそ70%が排熱として失われています。

    排熱は主に水で冷却されます。大量の熱水(100℃以下のお湯)は、併設された温泉や温水プールなどの施設で利用されている場合もありますが、ほとんどはただ海に捨てられるだけで有効に活用されていません。

    これはあまりにもったいない状況です。

    もし、この捨てられるだけの排熱を逃さずにうまく再利用することができるとしたら、それはエネルギー利用の効率改善に繋がるだけでなく、熱水が放出される河川周辺の悪影響も防ぐことができます。

    しかし、実際熱を保存するというのは容易なことではありません。熱々のコーヒーでもすぐ冷めてしまうように、熱エネルギーは放っておけば刻一刻と失われ常温になってしまいます。

    東京大学やパナソニックなどの研究者からなる共同研究グループは、そんな保存の難しい熱エネルギーを永続的に保存できる長期蓄熱セラミックを発見したと報告しています。

    現在無意味に捨てられているだけの熱エネルギーが、いつでも再利用できるとなると、それは画期的な発見です。

    ■夢のような蓄熱素材

    今回発見された新物質は、「スカンジウム置換型ラムダ5酸化3チタン(λ-ScxTi3-xO5)」と呼ばれるものです。これは、今回の研究グループメンバーの1人である大越慎一教授らが2010年に発見した新種の結晶構造の一部を、スカンジウムに入れ替えることで合成された新しい物質です。

    (出典 nazology.net)


    これは非常に安定した物質で、1年経過しても変化することがありませんでした。

    しかし、圧力を掛けると瞬時に相転移を起こしたのです。

    相転移は、基本的には氷が水になったり、水が水蒸気になったりという状態の変化をいいますが、今回の相転移は構造相転移というものです。

    これは固体物質の結晶構造だけが変化する相転移です。

    研究では新物質の元の状態をλ(ラムダ)相、圧力で相転移した状態をβ(ベータ)相と呼んでいます。

    このβ相は、加熱していくと67℃付近で吸熱のピークを迎えて再びλ相へ戻ります。

    これはどちらも固体ではありますが、β相の方がλ相よりエネルギー状態が低いので、水などに置き換えるならばβ相は氷で、λ相は水のような状態とイメージすることができます。

    しかし、λ相は極低温まで温度を下げても、温度変化でβ相へ戻ることがありませんでした。

    これはβ相とλ相の間に、エネルギー障壁があるためです。

    本来氷(β相)になるはずの水(λ相)が、温度を下げても相転移しないとなると、これは相転移によって本来放出される熱エネルギーが保持されている状態になります。

    これが開放される条件は最初の圧力を掛けたときだけです。

    圧力を掛けるとλ相は熱エネルギーを放出して、エネルギー状態の低い相であるβ相へ移行します。このβ相は加熱されると再びλ相に戻りますが、λ相は温度変化でβ相に戻りません。

    これを繰り返すことで、この新物質は熱エネルギーを圧力が加わるまで延々と保存し続けることができるのです。

    (出典 nazology.net)


    続きはソースで

    https://nazology.net/archives/64642


    【お湯の熱エネルギーを約一年間保存できるセラミックが発見!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ