今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    カテゴリ: ゲーム・アニメ・漫画



    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    色々な意見がありますね

    1 みつを ★ :2020/01/18(土) 07:37:05.32

    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01180557/


    「ゴーン擁護」が8割というフランス人の過度な自国第一主義
    国際 週刊新潮 2020年1月16日号掲載
     フランスのジャーナリズム誌「ル・ポワン」が大晦日に行った調査では読者の75%が大脱走を支持。かのフィガロ紙の調査にも80%超が「逃亡は正しい」と回答。年末でシャンペンをポンポンと空けすぎていたのか?...


     仏閣僚のひとりは、
    「司法の裁きから逃げるべきではない」
     と彼の行動を論難したものの、市民感覚ではそうならないのが仏人の精神だと、ジャーナリストの徳岡孝夫氏は解説する。

    「第2次大戦時、一斉に降伏した日本人とは違い、仏人はナチスに占領された後もレジスタンス活動を継続した。自由を何より尊重する『リベルテ』の精神に拠るものです」
     自由は自分で掴み取るもの。その思想の発露が法を曲げてゴーンに海を渡らせたというわけか。かの地への留学経験もある精神科医の片田珠美氏に分析を請うと、

    「移民でありながら、グランゼコール(フランスのエリート養成校)を卒業し、国を代表する企業のCEOになった叩き上げのゴーン。階級意識が根深いあの国では、嫉妬から彼を蔑む向きがあります。しかし、それとは裏腹の“彼を応援したい”感情もある。自国第一主義も強い仏人としては、『世界の中心=フランス』を代表する企業『ルノー』を長年率いてきた人物が、他国で囚われの身のままだというのは我慢ならなかったのです」

     現地在住のジャーナリストに聞いてみると、

    「フランスは日本以上に階級社会が成立しているので、新聞は一部のエリート層しか読みません。今回、世論調査を行ったフィガロ紙も格調高い文体が特徴です。選ばれた人間への単純なアンケート結果を基に、それが『世論』だと主張するところが如何にも、フランスらしいですよね」
     英国に倣って住民投票でもすればエスプリの効きすぎは修正できた?
    特集「風と共に『ゴーン』10の謎」より


    【【自国第一主義】フランス人、8割がゴーンを擁護!!!】の続きを読む



    (出典 3.bp.blogspot.com)


    日本アニメだけが原因なのでしょうか・・・

    1 ニライカナイφ ★ :2020/01/17(金) 04:34:45.88

    日本のアニメは国境を越えて世界中の人たちに愛されている。
    日本アニメのクオリティーの高さや、ストーリー展開、広がりのある世界観などに魅了される人も多い。

    描かれるキャラクターも特徴的なものが多く、国を超えて様々な年齢層の人たちから支持されている。
    とはいえ、日本アニメのもたらす危険性にも注意しなければならないと中国メディア黒鼠鼠が述べている。

    まず道徳的な面についての懸念を指摘している。
    日本のアニメの中には「成人向け」のものも多い。

    アニメだからという理由で子どもが「成人向け」のアニメを見れば、適正年齢に達していない子供たちにとっては、道徳的に悪影響を受けることは間違いない。
    特に、アニメの中には極端な思考を描いているものもあり、そこから刺激を受けて性への見方がゆがむこともある。

    さらに、思想的な面。中国メディアは、「日本アニメでは、日本が過度に魅力的で美化されているため、中国教育にストレスを感じている若者は中国に不満を感じるようになっている」と指摘している。
    そのため中国国内ではアニメ作品も頻繁に禁止されている。

    さらに、中国メディアは、日本のアニメによってある種の病気にかかってしまうと指摘。
    その病気とは、「中二病」だ。

    「中二病」を病気の一種とみなしている点は驚きだが、中国メディアは、「アニメによって、まるで自分はいろいろ知っている選ばれた人間なのだと勘違いしてしまう」とアニメのリスクについて述べている。
    実際、日本アニメのマイナスな影響が中国の家庭で生じている。
    親たちが子どもたちにきちんと現実とアニメの世界の違いを教えなければならない、と家庭での教育が重要であると強調している。

    記事は、「日本アニメは世界に夢や希望を届けている。その一方マイナスな影響が出ていることも事実であり、この文化遺産が悪いものにならないことを願う」と結んでいる。
    中国国内の問題の原因を日本アニメのせいにしてしまうのは大いに気になるが、子どものいる家庭ではエンターテインメントがもたらすリスクについて、真剣に考える必要があることも否定できない。


    (出典 image.searchina.net)

    http://news.searchina.net/id/1685973?page=1


    【【中国メディア】中国で発生する問題は日本のアニメが原因と発表wwwwwww】の続きを読む



    (出典 nizista.com)


    廃業の理由は何なのでしょうか・・・

    1 muffin ★ :2019/12/03(火) 13:16:32 ID:GQZM6/z39.net

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1203/blnews_191203_1574006185.html
    12月3日

    声優の徳武竜也が12月31日をもって芸能活動を廃業することを所属事務所がホームページで発表した。

    所属事務所によると、徳武は「一切の芸能活動を廃業」するとのこと。徳武自身もコメントを寄せ、「2019年12月31日を持ちまして、声優業を廃業させて頂くこととなりました」と報告。これまでの活動を振り返り、「関わらせて頂いた作品、キャラクター、スタッフや関係者の皆様、そしてなによりも支えて下さったファンの皆様には心から感謝しております」とした。さらに、「応援頂いている中、ご期待に応えることができず本当に申し訳ありません」と謝罪した。

    また、今後については、「お仕事をしている中で得られた感動や皆様から頂いた想いは決して忘れる事のない宝物」として、「その宝物を胸に、私自身も新たな道へ進むことが出来るよう精進して参ります」と決意を綴った。

    徳武は、「賭ケグルイ」の鈴井涼太役、「アイドルマスター SideM」の九十九一希役など多くのアニメやゲームで声優を務めている。


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【悲報】声優:徳武竜也、芸能活動を廃業のワケwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 d17egyts7igch8.cloudfront.net)


    ご冥福をお祈り致します。

    1 みんと ★ :2019/12/02(月) 18:42:54.15 ID:w2piyCKE9.net

     アニメ「ルパン三世」の石川五ェ門役(二代目)で知られる声優・井上真樹夫(いのうえ・まきお)さんが11月29日、持病の狭心症悪化のため81歳で亡くなった。3日、所属事務所の青二プロダクションが伝えた。

     井上さんは『宇宙海賊キャプテン・ハーロック』のハーロック役、『巨人の星』の花形満役、『銀河英雄伝説』のアンスバッハ役など多くの名作アニメで活躍した。

     「ルパン三世」シリーズでは、初代の大塚周夫さんから役を引き継ぎ、1977年放送のTVアニメ第2シリーズから2010年放送の『ルパン三世 the Last Job』まで、長年にわたり石川五ェ門を演じた。現在、五ェ門役は浪川大輔が務めている。

    オリコン 2019年12月2日 18時6分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17467441/


    【【訃報】声優・井上真樹夫さん死去、81歳 「ルパン三世」二代目・石川五ェ門役】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    色々な意見がありますね・・・

    1 1号 ★ :2019/11/21(木) 22:47:07.54


    (出典 static.blogos.com)


    講談社の「モーニング」の公式Twitterアカウントが15日、アラフォー男性と未成年の女子高生の”関係”を描いた作品『娘の友達』の紹介文を広告動画付きで投稿。漫画の内容をめぐり、Twitter上では賛否が真っ二つに分かれる事態となっている。

    https://twitter.com/morningmanga/status/1195223667275231233?s=19
    〝家庭では父親として、会社では係長として、理想的な自分を演じるように生きてきた主人公・晃介。 だが、娘の友達である少女・古都との出会いにより、人生は180度変化する。彼女の前では本物の自分でいられた。すり減った心は癒されていった。それが“決して抱いてはいけない感情”だと知りながら…。″


    「犯罪を扇動」連載中止を求める声 一方で反論も

    漫画家の萩原あさ美氏が連載する同作品は、「社会の中で自己を抑圧する現代人へ贈る、“ミドルエイジ・ミーツ・ガール”ストーリー」と謳い、日常に疲弊した中年のサラリーマンが、娘の友達に癒しを求めるストーリーだ。しかし、相手の女性が未成年であることもあり、Twitterでは「犯罪を扇動している」「児童の性的搾取を助長する」などの声が噴出。連載中止や”ゾーニング”を求める意見も目立つ。
    ゾーニングとは、表現の自由を守りつつ、性表現など過激な表現から青少年らを遠ざけたり、見たくない人の目に入らないように配慮したりするなどの目的で、販売・陳列場所を隔離すること。最近では、献血ポスターに胸を強調した女性キャラクター「宇崎ちゃん」が採用された問題などで論点となっていた。
    『娘の友達』をめぐる批判に対しては、あくまで漫画作品は「創作」であり「現実」と区別をつけるべきだとする意見が多く上がっている。
    また、同作品は大人の読者を想定して書かれていることから、すでに販売区分で隔離されているとする主張も見られた。


    裸の女子高生を抱きしめるシーンも


    (出典 static.blogos.com)


    同作を批判する人は、作品を読まず広告ツイートだけを見て「恋愛もの」だと判断しているとの指摘もある。
    確かに作中では、1巻で女子高生とのキスシーン、2巻ではホテルで裸になった女子高生を主人公が抱きしめるシーンがある。どちらも消極的な主人公が女子高生に誘われ「道を踏み外していく」一面を描いていると見られる場面だ。
    こうしたシーンについては、”サイコ”な娘の友達によって主人公がじわじわと追い詰められる”ホラーな作品”であるという分析もある。
    筆者はマンガ情報メディア「コミスペ!」のインタビューで、「わからない相手を知りたい」という欲求がこの作品のもとになっていると語り、それを受けて担当編集者は”分からない人物”の代表格が「主人公から見た相手の女子高生」だと指摘している。

    2019年11月20日 11:54
    https://lite.blogos.com/article/418626/

    ★1が立った時間 2019/11/21(木) 19:27:54.65
    ※前スレ
    【社会】女子高生と中年男性の関係を描く漫画『娘の友達』が物議 「性的搾取を助長する」との声も
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574332074/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【娘の友達】女子高生と中年男性の関係を描く漫画、性的搾取を助長するとの非難の声】の続きを読む

    このページのトップヘ