今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    カテゴリ: ニュース・時事



    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)


    ドキドキですね!

    1 ばーど ★ :2019/03/09(土) 15:24:17.75 ID:f1w5s85L9.net

    想定される元号発表当日の流れ

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    4月1日の新元号公表手続きの一環である衆参両院正副議長の「意見聴取」を巡り、首相官邸が議長らに国会内で意見を求めた後も公表が終わるまで1時間程度、部屋で待機するよう要請したことが分かった。出席者には、携帯電話を別の場所にあらかじめ預けるなど情報管理の徹底への協力も求めた。しかし憲法の定める三権分立を踏まえて正副議長側から異論が出ており、調整は難航している。

     複数の関係者によると、官邸は2月中旬、発表当日に菅義偉官房長官が衆参正副議長へ元号案を説明する流れ…残り578文字(全文808文字)

    毎日新聞 2019年3月9日 05時30分(最終更新 3月9日 05時30分)
    https://mainichi.jp/articles/20190308/k00/00m/010/301000c


    【【新元号】公表まで「部屋で待機」の要請。。。って信用なし??】の続きを読む



    (出典 t.pimg.jp)


    残念な事件ですね・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/12(火) 19:31:51.35 ID:gfMQ5Uip9.net

    北九州市の非常勤職員だった森下佳奈さん=当時(27)=の自殺を巡り、同僚が、森下さんが上司から「それで給料分働いていると思っているのか」
    などと言われていたと市の内部調査に証言したことが12日、分かった。
    市から調査結果の開示を受けた遺族が同日、記者会見して明らかにした。

    森下さんは、2012年から同市戸畑区役所で育児に悩む保護者の相談を受ける業務を担当。
    うつ病を発症して退職し、15年5月に自殺した。
    遺族は上司のパワハラなどが原因だとして、市に損害賠償を求めて福岡地裁に提訴している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16148931/
    2019年3月12日 19時16分 共同通信


    【【悲報】「それで給料分働いているのか?」と言われ自殺wwwww】の続きを読む



    (出典 t.pimg.jp)


    何が目的だったのでしょうか?謎ですね・・・

    1 ばーど ★ :2019/03/12(火) 19:44:42.39

     新潟県佐渡市のスーパーマーケットで商品の牛乳パックを脇の下でつぶしたとして、佐渡西署は12日、器物損壊容疑で同市金井新保の無職の男(66)を逮捕した。

     「落としただけだ」などと容疑を否認している。

     逮捕容疑は昨年12月24日午後5時5分ごろ、佐渡市千種のスーパーマーケットで、商品の牛乳パック(500ミリリットル)1本を脇の下にはさんでつぶし、中身を床にこぼして、パックを店のゴミ箱に捨てて、現場から立ち去ったとしている。

     現場付近で同様の事件は確認されておらず、同署は犯行の動機や余罪の有無などについて詳しく調べている。

    2019年3月12日 18時35分
    産経新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/16148701/


    【【衝撃】脇の下で牛乳パックをつぶし逮捕された66歳男って・・??】の続きを読む



    (出典 illust-imt.jp)


    気づかないものなのでしょうか?

    1 かばほ~るφ ★ :2019/03/12(火) 16:39:52.98

    14歳男子中学生とみだらな行為 28歳の女逮捕
    2019/3/12 15:37

    14歳の男子中学生にみだらな行為をしたとして、兵庫県警兵庫署は12日、
    県青少年愛護条例違反の疑いで、大分市の会社員の女(28)を逮捕した。

    逮捕容疑は昨年8月18~19日、18歳未満と知りながら中学3年の男子生徒=当時(14)=と
    神戸市内のラブホテルでみだらな行為をした疑い。容疑を認めているという。

    同署によると、2人はインターネットのチャットを通じて知り合ったという。
    今年1月中旬、生徒が「(女と)一緒になります」と書き置きを残し、家出したことが発端となり発覚。
    生徒は「(女は)自分より一つ年下と聞いていた」と話しているという。

    神戸新聞NEXT
    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201903/0012139834.shtml


    【【逮捕】28歳女が14歳男子中学生にラブホでみだらな行為wwwww】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    これ以上苦しむ人が出ませんように…

    1 チンしたモヤシ ★ :2019/03/11(月) 05:18:22.95 ID:OXoX+NOl9.net

    東日本大震災と原発事故8年 全国で今も5万人以上が避難生活
    NHK 2019年3月11日 4時28分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190311/k10011842891000.html

    東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から11日で8年です。被災地では住宅の再建がおおむね進む一方で、依然として全国で5万人以上が避難生活を余儀なくされ、人口減少や高齢者の孤立なども課題となっています。

    8年前の平成23年3月11日午後2時46分ごろ、東北沖でマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、東北や関東の沿岸に高さ10mを超える津波が押し寄せました。

    ●犠牲者2万2131人(震災関連死含む)

    警察庁のまとめによりますと、今月8日現在で死亡が確認された人は合わせて1万5897人、行方不明者は合わせて2533人となっています。

    復興庁によりますと、長引く避難生活による体調の悪化などで亡くなったいわゆる「震災関連死」と認定された人は去年9月末までに3701人で、震災による犠牲者は「震災関連死」を含めて少なくとも合わせて2万2131人となっています。

    ●進む住宅再建

    住宅の再建はおおむね進み、ことし1月末までに、自宅を失った人などが入る「災害公営住宅」は計画の98.4%にあたる2万9212戸が完成し、高台への移転や地盤のかさ上げ工事で完成した宅地は合わせて1万7227戸と計画の94.5%に達しています。

    ●残る課題 今も5万人が避難余儀なくされる

    一方、課題も多く残ります。

    福島県では立ち入りが厳しく制限されている「帰還困難区域」が7の市町村にあり、住民の帰還の見通しが立っていないほか、岩手県と宮城県の一部の地域では、土地のかさ上げなどの土地区画整理事業が遅れています。

    避難を余儀なくされている人は復興庁の先月時点のまとめで全国で5万1778人に上り、震災直後のおよそ47万人から徐々に減少しているものの、避難生活はかつてないほど長期化しています。

    また、国勢調査を基にした自治体のデータを使いNHKが震災前の平成23年3月1日から先月1日までの人口の増減をまとめたところ、岩手、宮城、福島の35の自治体のうち、震災前と比べて10%以上人口が減った自治体は20と半数以上に上り、人口減少に歯止めがかかっていません。

    ●残る課題 増える孤独死

    NHKの調査で、岩手、宮城、福島の災害公営住宅で誰にもみとられずに「孤独死」した人は高齢者を中心に去年1年間で76人と、前の年より4割増えたことが分かり、高齢者の孤立も課題となっています。

    ●残る課題 原発内の堆積物どう取り出す

    3基の原子炉でメルトダウンが起きるという世界最悪レベルの事故が発生した福島第一原発では先月、「燃料デブリ」とみられる堆積物に初めて触れることができ、廃炉最大の難関とされるデブリの取り出しに向け、調査や検討が進められています。

    燃料デブリは溶け落ちた核燃料が構造物と混じり合ったもので、福島第一原発2号機では先月初めて、格納容器の底でデブリとみられる堆積物に直接触れる調査が行われました。

    調査では小石状の堆積物を持ち上げることができましたが、粘土状に見えた堆積物は硬く、動かすことができませんでした。

    来年度は2号機だけでなく、1号機でも少量の堆積物をサンプルとして取り出すなどの内部調査が行われる予定で、国と東京電力は調査結果を踏まえて、来年度中にどの号機からどんな方法でデブリを取り出すかを決め、2021年から取り出しを始める計画です。

    ●残る課題 出続ける汚染水

    福島第一原発1号機から3号機で溶け落ちた核燃料を冷やすために原子炉に注がれた水が建屋の地下にたまり、そこに山側からの地下水が流れ込むなどして汚染水が発生し続けています。

    対策として、地下水をくみ上げたり、周辺の地盤を凍らせて氷の壁で囲み地下水の流入を抑える「凍土壁」を建設したりして、汚染水の発生量は減っています。
    しかし、原発の敷地内のタンクに保管されている汚染水を処理したあとの水は112万トン、タンクの数は948基に上っています。

    この水の処分について原子力規制委員会は、国の基準以下に薄めて海に放出する方法が合理的だとしていますが、去年8月、福島県などで開かれた公聴会では地元の漁業者などから「風評被害」を理由に海に放出するなどの処分に反対する意見が相次ぎ、最終的な処分方法は決まっていません。


    【【大震災】東日本大震災と原発事故から8年 、未だに残る多くの課題wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ