今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    2019年12月



    (出典 www.tvguide.or.jp)


    離婚原因が気になりますね・・・

    1 ばーど ★ :2019/12/26(木) 11:16:56.76 ID:xrXOaHMN9.net

    女優の木村文乃さん(32)が今年の夏頃に離婚していたと、26日所属事務所が明らかにした。木村さんは2016年に演技講師の男性と結婚していた。

    2019/12/26 11:09 (JST)
    https://this.kiji.is/582752036253942881

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    関連スレ
    木村文乃がイケメン演技講師と結婚から約2年半で極秘離婚!
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577269234/


    【【悲報】女優の木村文乃さん、所属事務所が離婚を発表wwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 harikirimaruko.net)


    難しい問題ですね・・・

    1 Egg ★ :2019/12/28(土) 19:55:17.21 ID:7c6FvLpk9.net

    “お笑い界の帝王”と言われる明石家さんま(64)の神通力も今回ばかりは全く通じなかった!?

     闇営業騒動で芸能活動を休止し、いまだに謹慎生活を余儀なくされている「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)の復帰問題が、暗礁に乗り上げている。当初はさんまの後ろ盾を得てテレビ界への復帰を画策していた。

    「さんまは内々にテレビスタッフを通じて、先月21日に宮迫の激励会を敢行しました。会にはテレビ局のプロデューサーや編成関係者らが顔を揃え、さんまの『吉本興業にはかなわない。完全に負けた。カンパイ(完敗)で~す』という音頭とともに盛大に行われたんです。会場費300万円は、全てさんまが負担したそうです」(事情通)

     この激励会をもってテレビ出演解禁へのミソギにしたいと考えていたさんまだが、後になって自分の考えが甘かったと思い知らされることになる。

    「各テレビ局の顔なじみの幹部連中から直接、さんまの携帯に相次いで連絡が入ったが、皆、一様に『局の営業担当を説得できなかった』と言い訳されたそうです。要するに、さんまの力もスポンサーの前では何の役にも立たなかったということ。自分の影響力のなさに、さんまは宮迫の復帰計画を白紙に戻したそうです」(事情通)

     しかも、宮迫復帰にNGを出したのはスポンサーだけではない。

    「視聴者から連日、電話やメールで苦情が殺到したんです。『反社会的勢力からギャラを受け取り、いまさらテレビに出て何かを話したところで笑えない』という声です。ただでさえ吉本は低賃金に税金逃れと無法者集団のようなイメージが付き始めている。今さんまが何かを言ったところで効果がないというわけです」(前出の事情通)

     実際、クリスマス恒例となっているフジテレビ系のバラエティー番組「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2019」(25日放送)に宮迫が電話出演するのではという噂が芸能界に流れたが、かなわなかった。

     宮迫の復帰は当分先になりそうだ。

    12/28(土) 17:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000037-tospoweb-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲報】明石家さんまの力も及ばず宮迫の復帰が白紙となるwwwwwww】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)


    色々な意見がありますね・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/25(水) 20:45:45.24 ID:yIC9ams/9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    加藤シゲアキが金田一耕助を演じるドラマ「悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~」(フジテレビ系)が12月21日に放送され、さまざまな反響がネットに寄せられている。

    多いのはやはり金田一を演じた加藤シゲアキの演技について。加藤は昨年放送された「犬神家の一族」(フジテレビ系)で初めて金田一を演じたが、評判はいまひとつだった。今回も「相変わらず金田一らしさがないな」「演技が軽いよね」といった声が上がっている。

    「今回の『悪魔の手毬唄』は『犬神家の一族』よりも金田一の比重が軽く、磯川警部や青池リカの重要度が高いので、加藤はそれに救われた部分もあるんじゃないでしょうか。磯川警部を演じたのは、かつて金田一を演じた古谷一行で、リカは寺島しのぶ。実力派の2人がいたこともあり、2人の演技が加藤の演技とも調和して、安心して見ていられました」(芸能ライター)

    カトシゲよりもむしろ、批判を浴びたのは「大空ゆかり」を演じた中条あやみかもしれない。中条が演じた大空ゆかりは、本名を別所千恵子。殺人事件の舞台となった鬼首村出身で、今は国民的な人気歌手になっているという設定だ。

    「大空ゆかりは原作では『グラマーガール』というふれこみで、肌見せもいとわない艶っぽい歌手という設定になっています。今回のドラマでもその設定は変わらず、『グラマーガール』と紹介されていました。ですが、中条はグラマーというより、スレンダー美女です。大空ゆかりらしくないと批判されているんです」(テレビ誌ライター)

    77年に公開された映画では同じ役を仁科明子、77年放送のドラマでは夏目雅子が演じた。どちらも肉感的な体つきで、若々しい爽やかな色香を漂わせている。

    「残念ながら中条の大空ゆかりが色香を感じさせるシーンはありませんでした。劇中の季節が秋だったので、肌見せがほとんどなかったのが原因です」(前出・テレビ誌ライター)

    もし次の機会があれば、中条あやみには大胆な姿を見せてほしいものだ。きっと磯川警部も「もっと見せてつかあさい」と思っていることだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2130443/
    2019.12.25 09:58 アサ芸プラス


    【中条あやみ、「悪魔の手毬唄」演技に批判殺到??】の続きを読む



    (出典 jbpress.ismcdn.jp)


    不倫はいけませんね・・・

    1 ネギうどん ★ :2019/12/28(土) 11:28:14.72 ID:RvQaO9rH9.net

     年末のネタ枯れ時に報じられた国会議員の不倫と怪しいカネの流れ……とくれば、テレビのワイドショーは大騒ぎしてもおかしくないはずだ。しかも、渦中の人物は進次郎氏で、相手の女性は妻でタレントの滝川クリステルさん(42)とも親しかったというのだから、お茶の間の関心を集めるのは間違いない。

     ネット上では、文春記事の写真をもとに女性も特定されていて、すでに“祭り状態”となっているのだが、どういうわけか民放各局とも静かなまま、まったく進次郎氏のネタを扱う気配がない。一体、どういうことなのか。民放キー局のディレクターがこう明かす。

    「進次郎さんの不倫ネタを扱えば、もしかしたら自分の局にもブーメランになりかねない。というのも、どの局の女子アナも進次郎さんと頻繁に合コンしていたため、ヘタに放送すると身内から何が出てくるのか分らないのです。ベテラン政治部記者ですら知らない進次郎さんの携帯電話の番号を、若い女子アナが知っていたことがあり、局内でも問題になったことがありましたからね。絶対、数字(視聴率)は取れるのにスルーしているのは、そういう理由もあるのです」

     進次郎氏の危機管理能力が高かったということか?

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/266935/2


    【【衝撃】小泉進次郎氏の不倫が報道されないワケwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 illustkun.com)


    信じられない事件ですね

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/28(土) 11:38:16.29

    27日午前2時35分ごろ、千葉市中央区生実町の市道で男性が倒れていると110番通報があった。駆け付けた千葉中央署員が、住所、職業不詳の男性(48)を見つけた。男性は車にひかれたとみられる状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。

     同署は27日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで軽乗用車を運転していた市原市の無職の女(21)を逮捕した。容疑を認め「(男性が)横たわっていたので、避けようと思ったが避けられなかった」と供述している。

     同署によると、容疑者は千葉市内で買い物しようと自宅から運転してきたという。教習所に通っていたが、免許は取得していなかった。

     同署は、男性の胸にタイヤが乗り上げたような痕があったことなどからひき逃げ事件として捜査。通報から約40分後に現場を訪れた容疑者に話を聞くなどして調べていた。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

    12/28(土) 10:37配信 千葉日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00010003-chibatopi-l12


    【【ひき逃げ】無免許運転の21歳女、道路に横たわっていた男性をひき殺してしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ