今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    2019年06月



    (出典 i.pinimg.com)


    既婚や子供の有無には関係ない気がしますが・・・・

    1 記憶たどり。 ★ :2019/06/30(日) 20:32:33.60

    株式会社クローバーフィールド @cloverfield_inc
    https://twitter.com/cloverfield_inc/status/1144903885871439872

    実をいうと、この7月1日施行の賃金規定から職階手当が大幅に増額になっています。
    また、次回の更新時には住宅手当や家族手当の導入を検討しています。
    大っぴらには表明していませんが、ある特定の層を優遇する意志を明確にしたということです。

    あまり大っぴらに発言するとお叱りを受けそうなのですが……
    結局のところ、いい歳していつまでも独身の人は信用しないし、既婚でも子どもがいるかどうかで信用度は異なるということなんです。
    結婚以前に一人暮らし経験の有無も重要です。

    既婚か否か、子どもの有無で差別するようなことは実際にはありません。
    ただ、本人の仕事や世の中への責任感など、どうしても差が出るんです。
    自分一人が逃げ切ればOKの人と、子や孫の世代の安泰まで考えられる人が同じはずがないのです。

    そういうわけで、結婚して子どもをもうけることで眷属を増やす社員が優遇されるように、家族手当や住宅手当を整備しようとしているわけです。
    そして、社内で出世するのは結局そういう人物なので、職階手当を大幅に増額しました。
    執行役員の手当は倍増ですからね。
    要はそういうことなんです。

    未婚でも子無しでも責任感のある人はあると主張する人はいます。
    実際そうだと思います。
    でもね。
    その責任感が及ぶ範囲は所詮目先の仕事に対してだけなんです。
    自分が引退したあと、もっといえば自分がすでにこの世にいない100年以上先の未来にまで責任を持つのかどうかなんですよ。

    というわけで、昨今の若い人たちをドン引きさせた上で、繰り返し給与が安いことを強調し続けているのが弊社です。
    価値観がどうしても合わない人はどうぞ他をあたってください。
    現状はともかく、そこを目指したい人は歓迎します。

    本人に直接いうとセクハラだなんだとそしりを受けます。
    だから、社内の制度を整備して外堀から埋めるという面倒なことをしないといけないんですよ。

    こういうことをいうと必ず「子どもが欲しくてもできない人はどうするんだ!」という人たちがいます。
    そんな人たちに合わせてみんなが不幸になる必要はないんですよ。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1561891618/
    1が建った時刻:2019/06/30(日) 17:46:52.15
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【株式会社クローバーフィールド】独身の社員は信用できないらしいwwwwwww】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)


    厳しい声が多いですね・・・

    1 :2019/06/30(日) 18:40:53.56 ID:zELr+uGC0●.net BE:299336179-PLT(13500)


    (出典 img.5ch.net)

    テレビ東京の人気バラエティー「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜後6・30)が30日に放送され、代打アシスタントとして女優でモデルの水原希子(28)が出演した。

     同番組は5月26日の放送で、約2年半にわたって3代目アシスタントを務めた福田典子アナウンサー(28)が卒業。4代目アシスタントが8月に合流するまで番組初の「週替わり代打シリーズ」を展開しており、この日の放送では水原がアシスタントを担当。東京・日暮里周辺をぶらぶらした。

     水原は前週での番組終了後に自身のツイッターで「代打アシスタントとして、出させて頂きます」と告知。「笑いすぎて、最後顔痛かった。みんな見てねー!!」とさま~ずの2人との3ショットを公開した。

     代打アシスタントは狩野恵里アナ(32)、大橋未歩アナ(40)、筧美和子(25)、芳根京子(22)、水原が務めている。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000219-spnannex-ent


    【【悲報】水原希子、「モヤさま」代打アシスタント出演が不評すぎるwwwwwww】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    ギャラが安いのは有名ですよね…

    1 Egg ★ :2019/06/30(日) 16:11:42.26

    お笑いコンビ、FUJIWARAの藤本敏史(48)がインターネットテレビ局、AbemaTVの「Abema的ニュースショー」(隔週日曜前11・30)に生出演し、吉本興業の若手芸人のギャラ事情を明かした。

     芸人の“闇営業問題”で、一部で「吉本興業のギャラが少ない」ことが問題視されているが、藤本は「それあるんじゃないかな~」と同調。「若手と飲んでるときとか、ギャラの話になるじゃないですか? 『あの仕事、そんだけしかもらってないの?』って話になるよ。ほかの事務所の同じくらいの芸人に聞くと、何倍かもらっているのよね、同じような仕事でよ」と語った。

     芸名は明かさなかったが「テレビで見たことあるようなコンビ」が「400から500くらい(人が)入る地方の営業で、結構満杯になっているのに(ギャラ)1万円」と言うと、出演者からは驚きの声があがった。

     藤本は「吉本のおかしなところで、2回公演になると、2回目は5000円になんねん。それはみんな言うてる。後輩と飲んでて『これがわけわからん』」と芸人たちの不満を代弁した。

    2019年6月30日 15時44分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16701151/


    【フジモン、吉本若手芸人のギャラを暴露wwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 ikamimi.work)


    さすがですよね!

    1 ばーど ★ :2019/06/26(水) 18:13:35.57 ID:qTA5JULY9.net

     「問責決議案の提出は愚か者の所業」。野党が提出した安倍晋三首相の問責決議案が採決された24日の参院本会議で、反対討論に立った三原じゅん子参院議員(自民)が厳しく野党を指弾した。参院選が間近に迫って戦闘モードに入っているとはいえ、やや乱暴で品位に欠ける発言ではないか――。【吉井理記、江畑佳明/統合デジタル取材センター】

    毎日新聞2019年6月25日 22時17分(最終更新 6月26日 10時19分)
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190625/k00/00m/010/324000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    関連スレ
    【#自民 】#三原じゅん子 「民主党政権の負の遺産の尻拭いをしてきた総理に感謝こそすれ問責提出は常識外れ 愚か者 恥を知りなさい!」★9
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561445961/


    【三原順子議員、「謙虚さ忘れた圧政者」と批判される】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    リスクが大きいですね…

    1 ガーディス ★ :2019/06/30(日) 10:13:25.21

    6/29(土) 21:50配信
    高齢出産が注目を浴びる一方で、10代、それも小学生や中学生といった低年齢の子どもが妊娠するケースも少なからずあります。そしてそのような場合、妊娠した本人を責めたり、その行動を非難したりすることには、まったく意味がありません。

    SNSなどによる手軽な出会いの場の拡大や、安易な意識での性交渉などについて問題視されることは多いですが、メディアリテラシーやネットの適切な活用方法、正しい避妊方法などについて、子どもにしっかりと教育できなかった周りの大人たちの責任を重大に受け止めるべきでしょう。学校教育の中で「避妊」について教えてはいけないという学習指導要領そのものも時代に合っていないと感じます。

    ◆生物学的な出産適齢期は25~29歳

    生物学的な出産適齢期は25~29歳です。この年齢層は最も周産期死亡率が低く、そのほかのトラブルも少ないため、この年齢が妊娠適齢期であるといえます。とはいえ現在の社会的背景をあわせて考えるならば、25~35歳くらいを適齢期と考えた方がベターかもしれません。

    いずれにしても月経が始まっているからといって、低年齢で若いほど健康でリスクが低いわけではなく、10代での妊娠・出産は出産適齢期ということはできません。

    ◆小中学生の妊娠・出産件数と出産リスク

    出産に関する統計はほとんどが15歳からですが、15歳未満の妊娠も年間約400件ほどあります。しかしそのうちの9割近くが中絶しているため、実際に出産に至る事例はかなり少ないと考えられます。出産に臨む場合も、小中学生の出産自体は不可能ではありませんが、骨盤の成熟も十分ではなく、非常にリスクが高いと考えられます。

    骨盤を始めとする身体構造上の未成熟さに加え、精神面、社会的立場、経済的自立の困難など、様々なリスクがあることも忘れてはいけません。

    年齢によっては法律上結婚もできないため、自分で育てる場合でも本人の親の戸籍に入れるなど、本人が法律上の「親」になれないケースもあります。戸籍・養育費・扶養・本人の学業・経済的自立など、すべてが問題になります。また、里子に出す場合は里親を探さなければいけません。
    全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00018383-nallabout-hlth


    【【衝撃】小中学生の年間妊娠数がヤバいwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ