今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!



    (出典 mynews23.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/05(火) 20:58:26.86 ID:PawBwNrU9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    昨年12月にファンから暴行を受けた『NGT48』山口真帆。事件の詳細を調べるため、運営側は第三者委員会を立ち上げたのだが、山口は「事件がもみ消される可能性がある」と懸念しているらしい。

    山口は、第三者委員が中立ではないと示唆する一般ユーザーのツイートをリツイート(現在は削除済み)。さらに、

    《何も解決してないのに適当な話ばらまいて風化させようって躍起になってる運営も、真実を追求しないマスコミも、
    悪いことをしたはずなのに処分されない一部のメンバーの子も、事件なんてなかったみたいにSNSに戻ってきた子も、全体的に気味が悪い》

    など、マスコミや運営を批判する一般ユーザーのツイートに「いいね」を押した。そして、ツイッターのプロフィル欄から「NGT48」という表記を削除している。

    「山口のツイッターの動きを見るに、今回の事件は明るみになっていないことがあまりにも多いと思います。まとめサイトに、
    『NGT48』の西潟茉莉奈、太野彩香、荻野由佳が“怪しい”と指摘する記事が制作されたのですが、
    これにも山口は『いいね』。まるで3人が裏で糸を引いていた可能性を示唆するかのようです」(芸能記者)

    『お前を落とすのが俺の作戦』←脳みそ沸いてんのか?
    もう1つ、過去の投稿や動画から、山口が「NGT48」劇場の前支配人・今村悦朗氏からセクハラ・パワハラを受けていたことが分かり始めているという。

    「一昨年、2017年の6月ごろ、山口は生配信サービス『SHOWROOM』で、今村氏から『お前を落とすのが俺の作戦』と言われたことを明かしています。
    山口は以前から自分が干されている気がすると思っていたらしいのですが、今村氏から直接言及されたことで、
    『落としてる自覚あるのかよー!って思いました。本当に悔しかった』と涙ながらに告白しました」(同・記者)

    同年の9月には、山口が髪の毛を巻いた姿をインスタグラムに投稿しながら、
    「支配人が巻き髪が趣味じゃないのでいつもはNG」と暴露。これには「髪型まで決めるとかセクハラだろ…」
    「アイドルを自分好みの女にしたいとかキモ過ぎる」などと、ドン引きの声が上がっていた。


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    今回の襲撃事件の実行犯と今村氏につながりがあった可能性を、1月30日付の一部ネットメディアが報じていた。やはり事件は、相当に根深そうだ…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1680584/
    2019.02.05 17:30 まいじつ


    【【悲報】『NGT48』山口真帆、パワハラ被害者でもあったwww】の続きを読む



    (出典 www.cashing-taizen.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :2019/02/04(月) 13:35:34.14 ID:budr+xqD0●.net BE:887141976-PLT(16001)


    (出典 img.5ch.net)

    QRコード決済のPayPay株式会社は2019年2月4日の13時より新企画の発表会を行った。
    発表会ではPayPay代表の中山社長が前回の発表を振り返り「成果と」「課題」とし、カードの問題などを挙げた。
    た成果として400万人のユーザーを既に獲得しているという。

    前企画では100億円の企画となっていたが実際は115億円の付与となったという。

    また中山社長は「正当なご利用にも関わらず付与保留となっている場合はご連絡ください」とクレーム対応をするという。

    そのほか前企画期間中に4回のシステム障害があったことや不正入手したクレジットカードでの利用を挙げ、
    買い物されてしまったことなど、カード会社と連携し全額補償するという。カード関連はこれらは踏まえて全て対策済み。

    ■新企画発表 第2弾
    新企画がついに発表され、その内容はまたも100億円企画だ。
    しかし条件が大幅に変更されるという。

    期間は2019年2月12日~5月31日と期間が大幅に伸びた。

    また抽選の確立が40回に1回から10回に1回となった。また上限は1000円となり、料率も変更となった。

    ※発表会会場より執筆

    http://gogotsu.com/archives/47881

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    【【速報】『PayPay』が100億円大放出?www】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/03(日) 22:22:18.31 ID:p4vnfCjn9.net

    西野カナ(29)が3日、無期限活動休止前の最後のライブを横浜アリーナで行った。

    この日のライブは全国47都道府県や過去にライブを行った香港、台湾など計98カ所に生中継され、多くのファンが見守った。

    冒頭、総勢42人のマーチングバンドが花道を行進後、西野が中央に設けられた円形ステージに姿を見せた。しみじみと会場を見渡した後「今日は最高の思い出を作りましょう」と笑顔で呼び掛けた。

    10周年を締めくくる特別公演も兼ね、この日までの3日間で計4万2000人を動員した。「トリセツ」「会いたくて 会いたくて」「Darling」などヒット曲を中心に構成。さらに洋楽カバーやウクレレ演奏も披露した。

    10~20代のファッションリーダーらしく、衣装は10パターン。次々と華麗に変身した。これまで通り、西野がコンセプトを考案。ファッションでも観客を楽しませた。

    発表した楽曲は175曲。リアルな恋愛観をつづる歌詞が共感を呼び、ダウンロード総数は5500万以上に及ぶ。これまでに211公演を行い、約114万人を動員した。この日のライブを持ってオフに入り、今後公の場に出ることはない。活動休止発表時に「期限を決めずにいろいろと挑戦したい」とし「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたい」と、将来的な復帰も示唆している。

    ライブは約2時間半。2回目のアンコールを終えて、活動を振り返るサプライズ映像が流れると、何度も涙をぬぐった。「これからお休みするけど、みんなとまた会える日を励みに、いろいろと挑戦していきたいと思っています。皆さん、また笑顔で会いましょう。みんな、またね。ありがとう」。平成の歌姫は平成の終わりとともに、笑顔でいったんマイクを置いた。

    西野は「平成生まれの日本人女性ソロ歌手」として、いくつもの記録を打ち立てた。

    ▼NHK紅白歌合戦最多出場 昨年までに9年連続9回出場。

    ▼初のレコード大賞 16年「あなたの好きなところ」で大賞受賞。

    ▼初の単独ドーム公演 17年夏に京セラドーム2公演、東京ドーム2公演をそれぞれ開催。

    ▼オリコン週間アルバムランキング記録 6作品が1位を獲得し、アルバム1位獲得作品数歴代1位。昨年11月に同ランキング初の2度目の1、2位を独占。

    ◆西野(にしの)カナ 1989年(平元)3月18日、三重県生まれ。08年シングル「I」でデビュー。10年アルバム「to LOVE」は売り上げ95万枚以上の大ヒット。「Best Friend」「会いたくて 会いたくて」「Darling」などヒット曲多数。「会いたくて-」は500万ダウンロード以上のヒット。16年「日本レコード大賞」大賞受賞。ライブ総動員数は計211公演で約114万人。楽曲ダウンロード総数は5500万以上。愛称「カナやん」。血液型A。


    2/3(日) 21:00配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00469496-nksports-ent

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【速報】西野カナ「みんな、またね」とあっさり活動休止!】の続きを読む

    このページのトップヘ