今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!



    (出典 i.ytimg.com)


    色々な思いがあるのですね・・・

    1 マロン名無しさん :2019/03/21(木) 02:20:46.09 ID:+4aTtS5q.net

    原作コナンに対して不満や愚痴のある人たち、語りましょう
    映画やアニメはスレチですが、作者や原作に沿う範囲での話題は可

    次スレは>>950
    >>950が建てられない場合はレス番を指定し、それまで減速すること
    建てる人は宣言してから建ててください

    ・安室カプ厨(ホモ・ノマ)出禁
    ・腐ネタ禁止、ヲチ禁止
    ・荒らしはスルー、構う奴は自演荒らし
    ・○○信者、○○厨等、認定決め付けは荒らし
    ・嫌なら読むな、妄想で叩くなも荒らし
    ・内容や言動についての愚痴じゃない明らかなキャラに対する悪口(角や無能や消えろ等)はキャラアンチスレへ


    ※前スレ
    名探偵コナン不満・愚痴スレ85
    http://itest.5ch.net/medaka/test/read.cgi/csaloon/1551605987
    現在このスレに自治を装った荒らし、キャラアンチを装った荒らしが定期的に現れます。荒らしに構う方も荒らしです、スルーしてください


    【名探偵コナンに不満続出wwwww】の続きを読む



    (出典 ingori.work)


    有名になると大変ですね・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/21(木) 06:48:53.94 ID:1NpfMIYI9.net

    20日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、女子テニスの世界ランキング1位・大坂なおみ(21=日清食品)が元コーチから2億円の賠償金を求めて訴えられた話題を取り上げた。

    2011年ごろ、指導していた元コーチのクリストフ・ジーン氏が、将来的に賞金の20%を受け取る契約を交わしていたとして、大坂と父レオナルド・フランソワさんを訴えた。

    番組ではジーン氏の後任で、12年から約1年間、大坂を指導したパトリック・トーマ氏のコメントを紹介した。

    トーマ氏は「フランソワ氏は将来的に私の世話をしてくれると約束していた。コーチとしての報酬はもらっていない。個人的な時間や毎月およそ50~60万円費やした」と話し、ジーン氏と同様の主張を展開した。

    さらに「訴訟は回避できた。フランソワ氏が話し合いを拒否したから訴訟になった。数百万ドルを手にしたら、今度は私たちを助けもせず、ほんのわずかなお金も払ってくれないのか」とジーン氏の行動に理解を示し、
    一方で自身の報酬が支払われないことに不満をのぞかせた。

    羽鳥は「ここまでの話を聞いていると『お父さん、大丈夫?』っていう感じがする」とずさんな約束に驚きを隠せず。

    「一番心配になるのは、大坂選手のプレーに影響が精神的にあるのかないのか」とシーズン中の大坂を気遣った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16188289/
    2019年3月20日 11時53分 東スポWeb

    前スレ 2019/03/20(水) 15:57
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553065053/


    【【驚愕】大坂なおみ、コーチ料未払い問題続出でヤバい状態wwwww】の続きを読む



    (出典 previews.123rf.com)


    道が消えるって怖いですね!

    1 サーバル ★ :2019/03/22(金) 14:54:01.73 ID:/zmCa7fF9.net

    「Googleマップが劣化した」不満の声が相次ぐ ゼンリンとの契約解除で日本地図データを自社製に変更か
    Googleマップの地図データが変わり、一部で混乱が起きている。

    [山口恵祐,ITmedia]
    2019年3月22日
     「Googleマップから林道、細い路地、バス停が消えた」「建造物の情報が古くなった」「道路の形や名称、地形がおかしい」──そんな報告が3月21日夜からネット上で相次いでいる。実際に日本国内の地図が以前から変わっている他、一部の道路が欠損していたり、建物が道路に重なって表示されたりする場所が多数存在している。

    photo
    渋谷駅西口バスターミナル付近。新Googleマップ(左)では、バスターミナルが2つの大きな道路として表記され、バス停のマークも消えた
     Googleマップの見た目が変わってから、地図の右下にあるコピーライト表記にあったZENRINの文字が消え、「地図データ©2019 Google」となっている。これまで採用していた国内大手の地図メーカー・ゼンリンの地図データから、Googleが自前で用意した地図データに変更した可能性が高い。

     Googleは6日、Googleマップの日本向け地図を一新すると発表。より分かりやすい徒歩ナビゲーションや乗換案内、地図のダウンロードが可能になるとしていた。今回の変更はその一環とみられる。新機能として提供する「オフラインマップ」は、地図を事前にダウンロードしてオフライン環境でも見られるようにするものだが、日本ではこれまで「契約上の制限」として提供していなかった。

     ゼンリンはGoogleマップのサービス開始当初(2005年)から地図データをGoogleに提供。オフラインマップがついに日本で実装されるとの発表から、「両社で契約の折り合いがついたのでは」との見方もあったが、実際はゼンリンとの契約を終了し、Google製の地図データに切り替えて提供する方向に入ったとみるのが自然だ。

     Webサービスの地図を巡っては、12年に米AppleがiOS向けに公開した自社製の地図アプリで「パチンコガンダム駅」といった誤表記が続出し、話題になった。

     今回の新Googleマップは、不適切な道路の形状などが航空写真の画像に影響されている点が多数見受けられることから、「航空写真から道路の存在や形状を機械学習で検出しているのでは」「過疎地域ではスマートフォンの通過実績を使っているのでは」という指摘もある。

     3月22日時点では、以前の地図が見られる抜け道がある。道路からの風景が見られるストリートビューを開き、左下に表示される地図の拡大表示を行うと、従来の地図が表示される。

    photo
    東京タワー付近。道路の形状や大きさが新旧で大きく変わっている
     Googleがこのような状況を把握していないとは考えにくく、どのような対策を取るのかに注目が集まりそうだ。GoogleマップはAndroid端末の標準地図アプリとして搭載されるなど、ユーザーも多いことから混乱はしばらく続くだろう。

    photo
    Googleは日本向け地図の一新を知らせるニュースリリースで、情報の更新や修正をフィードバックをするように強調していた
     一方、ゼンリンは新たな提携パートナーを見つけたようだ。20日(現地時間)、Webサイトやアプリ向けに地図サービスを提供する米Mapboxは、ゼンリンと提携して日本の地図データを強化したと発表した。

    photo
    OpenStreetMap(左)と、ゼンリンの地図データを適用した新しい地図(右)
    https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1903/22/news067.html

    ★1 :2019/03/22(金) 09:16:13.77

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553220701/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553226521/


    【【Google】ゼンリンと契約解除で道が消えるwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ