今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!



    (出典 i.ytimg.com)


    素敵ですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/05(Thu) 18:43:35 ID:eZGbizyH9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    モデルのKoki,(コウキ、16)が4日、インスタグラムを更新。伊勢丹新宿店で開催しているCOACHのポップアップショップを訪れた様子を公開した。

    インスタグラムにはCOACHのバッグを手にポーズをとった写真を公開。エレガントな雰囲気が伝わる、この投稿には7万を超える「いいね」がついた。

    Koki,は昨年5月「エル・ジャポン」の表紙でモデルデビュー。今春フランスのモデルエージェントと契約した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17483329/
    2019年12月5日 18時11分 スポニチアネックス


    【【衝撃】Koki,“高級ブランド店”でのエレガントショット『いいね』が殺到!】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    人間関係大変そうですね・・・

    1 ひかり ★ :2019/12/07(土) 18:58:51.33 ID:4eO52/1y9.net

     お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(45)が7日放送の関西テレビ「おかべろ」(午後2・27~)に出演。ナインティナイン・岡村隆史(49)と約30年間共演NGとなっていた理由を語った。

     2人はジュニアが吉本総合芸能学院(NSC)8期、岡村が9期と、ほぼ同じながら、「会うの3回目くらい、仕事も2回目くらい」(ジュニア)だという。この日から2代目店長に就任した「NON STYLE」
    石田明(39)から「共演NGですよね?」と聞かれた岡村は「NGちゃうよ。NGじゃないけど、オレがずっとびびってんねん」と明かした。

     デビュー当時、ジュニアは“ジャックナイフ”と呼ばれており、映像を見た岡村も「見てて怖くなってくる。劇場に来るときもサングラスかけてマフィアみたいに…」と回想したが、“共演NG”となった発端は
    芸人たちがよく集まるレゲエのクラブでの出来事だった。2階にいた岡村が、1階のフロアでぶち切れるジュニアを目撃。「こんな人あかん、かかわったらあかん、と思った」と明かした。だが、ジュニアは
    「それは2階から見た映像」とし、実際はジュニアと共に来店していたメッセンジャー・黒田有(49)が、フロアにいた女性から「何かおもろいことやって」と言われ尻を見せたものの「全然面白くない」と
    言われてキレ、その女性の連れの男性ともみ合いになったのを止めようとしたと説明。「全部黒田が悪い」と説明した。

     だが、それを知らない岡村はその“事件”後ラジオで「ジュニアさん怖い人ってのがあるから、『ジュニアさん、あかんわ…』」と言ってしまったと告白。それを聞いたリスナーが、今度はジュニアのラジオ番組に
    その内容を投稿。「ジュニアさんがぼそっと『しばいたる』と言わはった」。それから、本当に会うとしばかれると思い、逃げ続けたと明かした。これに関しては岡村は「ほんまオレが悪い」と謝罪していた。

     その後も、ジュニアが岡村と一緒にいた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)にあいさつした時に、岡村が深々をお辞儀していたのを泥酔していたため気が付かず「オマエ、おかしないか?」と言うなど誤解が
    誤解を呼んで、この日に至ったと語った。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000216-spnannex-ent


    【【衝撃】岡村隆史、千原ジュニアと“共演NG”のワケwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    怖いですね・・・

    1 ばーど ★ :2019/12/07(土) 17:28:40.93

    これは、4日午前10時38分ごろ、茨城県北部を震源とする最大震度4の地震が発生した際に撮影されたもの。5日も茨城県では震度2を観測する地震が発生。これで4日連続となった。

    11月28日から12月5日までの1週間、関東地方を震源とした震度1以上の地震は16回発生。

    茨城県や栃木県では12月3日、4日の2日間だけで、震度3以上の地震が5回発生している。

    相次ぐ地震に人々の不安は高まっている。関東では「周りでは話をしている。そのうち首都直下型くるんじゃないか」という声も…

    4日午後7時35分に栃木県北部で発生した、最大震度4の地震の直後には、SNSで「地震、関東、多い」などのキーワードを含んだ投稿が急激に増加。「また地震?最近多くて怖いよ」「関東地震多いけど大丈夫?そのうち大きな地震来そうな予感」などの投稿も見られた。

    多発する地震で広がる不安の背景には、今後、30年以内に発生する確率が70%といわれている、首都直下地震があった。

    果たして関連はあるのだろうか?

    「首都直下型地震につながる可能性も」

    連続している地震は、その危険が迫っている前兆ということなのだろうか?

    地震研究の権威、東京大学名誉教授の笠原順三さんによると、多発している地震は二つのタイプに分けられるという。

    東京大学名誉教授・笠原淳三さん:
    全体的に東日本大震災の余震活動なんですけど、大きく分けて、地表付近に起こる「活断層型地震」と深い所で起きる「プレートが沈み込む地震」、二つのタイプの地震が起きてますね

    この2つを見分けるポイントは震源の深さ。

    茨城県北部を中心に起きている地震は、震源の深さが約10kmと浅い地点で発生。これは地表に近い部分にできた亀裂による地震で、東日本大震災以降に多く発生してるタイプだ。

    一方で、笠原さんが注意すべきと指摘するのが、茨城県南部などで発生した、震源が60km前後の深い地点で起きた地震。

    東京大学名誉教授・笠原淳三さん:
    茨城南部の地震は首都直下につながる地震活動である可能性がある。太平洋プレートとフィリピン海プレートが衝突してるような場所で(地震が)起きていて、それがちょうど首都圏直下地震の場所ともつながっている

    もしも、首都・東京の真下が震源となれば、大地震となることも考えられるという。

    東京大学名誉教授・笠原淳三さん:
    プレート二つがぶつかり合っているところは、茨城県の南部のちょっと東よりですけど、それが南の方に来ると千葉の下くらいまで来る。そうすると、本当の首都圏直下地震となる。東京も震度6を超えるような震度になると心配されます

    イノシシ年は災害の年というのは迷信?

    SNSには、東京・足立区の荒川沿いに出没して、4日に捕獲されたイノシシと地震の関連を指摘する声もあった。

    実は、イノシシ年は災害の年などと言われる。過去には1923年に関東大震災が発生。1995年には阪神・淡路大震災。2007年に、新潟県中越沖地震が起きるなど、大地震が発生している。

    この点については、笠原さんは「イノシシと地震は関係ないと思いますね」としている。

    身近な日用品が防災グッズに

    気象庁は「今回相次ぐ地震が直ちに首都直下地震に関連するとは考えにくい」とするが、いつ起きるか分からない地震に備えるよう注意を呼びかけている。

    だが街で地震の備えについて聞くと、「買おう買おうと思いながらなかなか...」「防災グッズのリストを作ったんですけどまだそろえてないです」と二の足を踏んでいる人も見られた。

    そこで取材班は、防災アドバイザーの国崎信江さんと東京都内のホームセンターに向かった。

    国崎さんがまず手に取ったのは、防災グッズコーナーではなく、日用品売場にある黒いごみ袋。

    防災アドバイザー・国崎信江さん:
    黒いごみ袋は多用途に使える便利グッズなんですね。トイレがしたいときは頭から被って(周囲からの)目隠しになりますし、突然の雨でもポンチョ代わりになります

    以下ソース先で

    2019年12月5日 木曜 午後8:33
    https://www.fnn.jp/posts/00049297HDK/201912052033_livenewsit_HDK

    ★1が立った時間 2019/12/06(金) 21:35:14.11
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575686436/


    【【地震】東京で1週間で16回の地震。。首都直下型”の前兆か ???】の続きを読む

    このページのトップヘ